北千住ビジョンとは?

北千住ビジョンとは、株式会社Key-Performanceが中心となって行う北千住をもっと面白い街にするための検討会及びその実現活動のことです。

北千住は、現在、乗り入れも含めて9路線鉄道が通っております。この地理的条件を生かして、北千住をさらに面白い街にできないかと考えているのです。そんな思いから始まった北千住ビジョン少しずつ形になってきたものがあります。その1つが今回の女子大生と共同で行う「カワ(・∀・)イイ!!発見プロジェクト」です

なぜ北千住なのか?

Key-Performanceの担当者2名は、牛久高校の同級生で、子供の頃から常磐線の民として電車で東京に出るときには必ず北千住駅を通って育ってきました。また代表の筧田は、2012年に北千住に移転した東京電機大学の出身です。※筧田はタイミングが悪く、研究室の引っ越しだけ手伝い、北千住には通っておりません(;_;)

そんな僕らは、北千住にかなり親近感を感じて来ました。その上で、地理的な条件が優れていることに気づきました。北千住駅は直通運転も含めると、9つの鉄道路線が乗り入れ、2016年には乗降客数が東京駅よりも上位の世界6位となっています。北千住駅より上位は次の通りです。

世界の駅別乗降者数ランキング (2017年度)

第5位:横浜駅(神奈川県)
第4位:大阪駅・梅田駅(大阪府)
第3位:池袋駅(東京都)
第2位:渋谷駅(東京都)
第1位:新宿駅(東京都)

周辺地域の要として、現在の規模でとどまらず、今後、さらに北千住の交流人口は増えていくと考えています。

北千住ビジョンの活動理念

Key-Performanceは、「“いいものだらけ”の世の中へ。」という理念を持っています。僕らは創業以来、「“いいもの”ってなんだろうか?」に、真剣に向き合ってきました。“いいもの”とは人々にとっての“価値”のことです。

今回の北千住ビジョンのように、「ある特定の地域が“いいものだらけになった”と言える条件 (結果) はなんだろう?」と考えた場合、「その地域の“価値”が高まった」ということになります。人々にとっての価値はつまりは北千住ビジョンの活動を通して、他の地域と比べて北千住の地価やブランド力が高まることを目指します。

北千住が、未来に向かって、もっと面白い街になるよう自分たちに何ができるか、地元住人も、沿線地域の方も集めて、一緒に真剣に課題や未来像を検討している。

北千住ビジョンの活動実績

2019年4月27日に「第1回 北千住ビジョン」を開催。

7月20日 (土) 、足立の花火当日に「第2回 北千住ビジョン」を開催。

8月10日に「第3回 北千住ビジョン」を開催。

9月13日 (金) に「千住フィールドワーク」を実施。

北千住ビジョンの今後

11月には「千住学 勉強会 (仮) 」を実施予定。

2020年3月には「千住プラン 発表会 (仮) 」を実施予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です